8/27ブラギンスキー先生、特別レッスン実施

第5回福田靖子賞選考会終了後、わざわざ1日滞在を延長して、ミネソタe-Piano competition音楽監督のアレキサンダー・ブラギンスキー先生による公開レッスンが実施されました。

ロシアの伝統的なピアニズムと、ユニバーサルな解釈が融合したブラギンスキー先生のレッスンは、スケールが大きく、受講生を包み込むようなあたたかさに満ちています。若いピアニストたちへの教育活動をライフワークに据える教授らしいマスタークラスに、受講生・聴講生の満足度も高く、充実のマスタークラスとなりました。

◆日時 2011年8月27日(土)11時-18時
◆会場 <東音>ホール(巣鴨)
◆講師 アレキサンダー・ブラギンスキー先生(ミネソタ大学音楽学部教授)
◆通訳 千田直子先生

受講生:中村芙悠子、小塩真愛、仁田原祐、牛田智大、木村友梨香、金子淳