6/18-19ウィリアム・ナボレ先生(コモ湖国際ピアノアカデミー主宰)特別レッスン聴講者募集


今、世界でもっともレベルの高い生徒が集う、イタリアの「コモ湖国際ピアノアカデミー」。講師には、レオン・フライシャー、フー・ツォン、ドミトリー・バシュキーロフら世界最高のピアニストたちが名を連ね、生徒には、ユリアンナ・アヴデーエヴァ(2010ショパン国際優勝)、デニス・コジュヒン(2010エリザベート王妃優勝)など、最高レベルの国際コンクール優勝者がずらりと顔を揃えます。このアカデミーをアルゲリッチとともに創設し、今も主宰をつとめるウィリアム・グラント・ナボレ教授のレッスンを特別に開講し、ピティナの最高レベルの入賞者が受講いたします。聴講者を募集いたしますので、世界トップクラスのレッスンを間近で見学することのできるこの機会、是非お申込下さい。

日程:2012年6月18日(月)および19日(火) 13時30分から20時
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:千田直子先生(英語) ※18日最後の2枠は通訳なし
主催:一般財団法人福田靖子賞基金 / 広報協力:(社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

聴講料:3,000円(各日)
受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
聴講希望の方は、メールにて、タイトルを「ナボレ先生レッスン聴講申込み」とし、event★piano.or.jp(★を@に替えてください)まで、氏名、希望日(両日、18日のみ、19日のみ)と希望枚数、連絡先(メールorファックス)を明記のうえ、お送りください。折り返し、メールにて受講可否をご連絡いたします。

★受講生と曲目

【6月18日(月)】

13:30- 中村芙悠子(2009福田靖子賞選考会優秀賞(第2位))
ブラームス:6つの小品 Op.118(時間のある限り全曲)

14:30- 杉本沙織(2011ピティナF級ベスト賞) 
リスト:「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ S.434
ショパン:エチュード 嬰ト短調 Op.25-6

15:30-15:45 休憩

15:45- 小塩真愛(2007福田靖子賞選考会奨励賞)
ラヴェル:「鏡」より「道化師の朝の歌」 または リスト:「巡礼の年第2年イタリア」より婚礼、ペトラルカのソネット第104番

16:45- 桑原志織(2011ピティナG級ベスト賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番イ長調 Op.101

17:45-18:00 休憩

18:00- 實川風(2007福田靖子賞選考会優秀賞(第2位)) ※通訳なし
ショパン:ピアノソナタ第2番変ロ短調 Op.35 「葬送」

19:00- 阪田知樹(2009福田靖子賞/2011ピティナ特級グランプリ) ※通訳なし

J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻第3番嬰へ長調 BWV848
ブゾーニ:ソナチネ第6番 「カルメン・ファンタジー」


20:00頃終了予定


【6月19日(月)】

13:30- 木村友梨香(2009福田靖子賞選考会奨励賞)
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」より「ダンテを読んで - ソナタ風幻想曲」

14:30- 今田篤(2010ピティナ特級銀賞) 
ショパン:バラード第3番変イ長調 Op.47
ドビュッシー:「前奏曲集第2巻」より「花火」

15:30-15:45 休憩

15:45- 鯛中卓也(2005ピティナ特級銅賞)
スクリャービン:ピアノソナタ第3番嬰ヘ短調 Op.23

16:45- 大貫瑞季(2011ピティナG級ベスト賞)
W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第13番変ロ長調 K.333

17:45-18:00 休憩

18:00- 佐藤元洋(2011福田靖子賞選考会入選)
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」より「ダンテを読んで - ソナタ風幻想曲」

19:00- 梅田智也(2011ピティナ特級セミファイナリスト)
J.S.バッハ=ブゾーニ:コラール前奏曲 ヘ短調 BWV639 「イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ」
J.S.バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ

20:00頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。