【活動報告】8/27ロナン・オホラ先生、特別マスタークラス実施

ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会および福田靖子賞選考会の海外招聘審査員として来日されたロナン・オホラ先生(イギリス・ギルドホール音楽演劇学校ピアノ科主任教授)によるマスタークラスを、8月27日(火)、6名の入賞者をむかえて開催いたしました。 

オホラ先生は、すべての作品のハイレベルな実演と、関連する作品の演奏を交えながら、丁寧に、真摯にレッスンを進めてくださいました。その教養の深さ、普遍的な音楽的基礎能力の高さ、そして常に耳をフルに使った繊細な音づくりに、すべての受講生は今後の学習に向けた多くのヒントをいただきました。

また、聴講生も、福田靖子賞選考会でのレッスンですっかりオホラ先生の音楽とレッスンに魅了された方々が多く集まってくださり、熱心な雰囲気のもとで、素晴らしいマスタークラスとなりました。