2015ショパン国際ピアノコンクール予備予選進出者に当財団奨学生11名が進出

ポーランド・ワルシャワで5年に一度開催されるショパン国際ピアノコンクール、第17回の応募は、昨年12月に締め切られていましたが、2月26日(木)、4月に行われる予備予選への進出者160名が発表されました。

日本人は25名。うち、当財団奨学生11名が予備予選への切符を手にしました。また、加えて、ピティナ・ピアノコンペティション入賞者で当財団主催マスタークラスで実力を磨いてきた3名も、通過されました。

4月の予備予選でのご健闘を心よりお祈りしております。

予備予選進出者
http://konkurs.chopin.pl/pl/edition/xvii/preliminary/3770
(ショパンコンクール公式サイトより)

◆当財団奨学生(11名) ※五十音順
尾崎未空、片田愛理、木村友梨香、小林愛実、小林海都、酒井有彩、佐藤元洋、須藤梨菜、中川真耶加、中村芙悠子、中村優似

◆マスタークラス参加経験者(3名) ※五十音順
鶴澤奏、三重野奈緒、リード希亜奈


3/7-8ジャック・ルヴィエ先生(ザルツブルク音楽大学教授)公開レッスン聴講募集

ルヴィエ先生
毎年、素晴らしいマスタークラスをピティナ入賞者のために実施してくださる、フランスの名教授、ジャック・ルヴィエ先生が、今年もまたレッスンにいらしてくださいます。あらゆるレパートリーに、瞬時に的確なアドバイスをおくる、世界最高レベルのレッスンを公開します。聴講者を限定募集しますので、是非、ご来聴ください。

日程:2015年3月7日(土)8日(日) 時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)
通訳:藤本優子先生(フランス語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「ルヴィエ先生レッスン聴講」とし、氏名、希望日(3/7or3/8or両日)、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。折り返しご連絡いたします。

★受講生と曲目

3月7日(土)
10:30- 中村優似(19歳、2013ピティナG級銀賞、福田靖子賞選考会入選)
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60、 マズルカ集 Op.24

11:40- 鐵百合奈(22歳、2011ピティナG級銅賞・2014特級セミファイナリスト) 
スクリャービン:左手のための2つの小品 Op.9 (プレリュード・ノクターン)

12:40-14:00 休憩

14:00- 小嶋稜(20歳、2011福田靖子賞選考会入選)
シマノフスキ:ピアノソナタ第3番 Op.36
ショパン:子守歌 変ニ長調 Op.57

15:10- 久保山菜摘(22歳、2009福田靖子賞選考会奨励賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109

16:10-16:30 休憩

16:30- 山崎亮汰(16歳、2013福田靖子賞選考会第1位・2014ピティナ特級グランプリ)
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23

18:40頃終了予定

3月8日(日)

10:30- 遠藤詩子(16歳、2012ピティナF級銀賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第18番変ホ長調 Op.31-3 第1楽章、第2楽章

11:40- 桑原志織(19歳、2013福田靖子賞選考会第2位・ピティナ特級銀賞) 
ショパン:バラード第4番 ヘ短調 Op.52
リスト:パガニーニ大練習曲第3番 嬰ト短調 「ラ・カンパネラ」 S.141-3

12:40-14:00 昼休憩

14:00- 尾城杏奈(17歳、2013福田靖子賞選考会入選)
デュティーユ:ピアノソナタ 第3楽章 「コラールと変奏」

15:10- 平間今日志郎(16歳、2012ピティナJr.G級金賞・2013福田靖子賞選考会入選)
ショパン:ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1楽章

16:10-16:30 休憩

16:30- 鶴澤奏(20歳、2012ピティナ特級銅賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109

17:40- 佐藤元洋(21歳、2011福田靖子賞選考会入選)
ショパン:ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58

18:40頃終了予定

※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。