【活動報告】6/28アンティ・シーララ先生(ミュンヘン音楽演劇大学教授)マスタークラス

6月28日(日)、世界最高レベルの若手ピアニストのひとりであり、ドイツ・ミュンヘン音楽演劇大学で教鞭をとるアンティ・シーララ教授の特別マスタークラスが行われました(協力=パシフィック・コンサート・マネジメント)。

ベートーヴェンやモーツァルトの作品を題材に、楽譜から深い情報を読み取り、それを理知的かつ合理的に音に表わし、そしてそこに端整な表情を乗せていく、独特のリリシズムをたたえたシーララ先生ならではの美しい音楽作りの一端を、日本の若いピアニストたちに存分に伝授してくださいました。