【速報!】實川風さん(第3回福田靖子賞第2位)がロン・ティボー国際音楽コンクールで第3位に入賞!

實川風さん(当財団奨学生、2007第3回福田靖子賞選考会第2位、東京藝術大学大学院)が、10月27日夜(日本時間=28日朝)、フランスのパリで行われていたロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールピアノ部門で第3位に入賞しました。合わせて、新曲作品の最優秀演奏賞、および最優秀リサイタル賞を受賞しています。

實川さんは現在25歳。東京芸術大学付属音楽高校・同大学・大学院に学び、国内外のコンクールで入賞を重ねています。ピティナ・ピアノコンペティションや福田靖子賞選考会にも幼少の頃より参加し、2007年に特級銅賞・福田靖子賞選考会第2位を受賞していました。

今回のコンクールは、予備予選を通過した35名(12か国)が参加し、10月22日から1次予選、24日からセミファイナル、10月25日にファイナル(ソロ)、27日にファイナル(協奏曲)が行われ、5名のファイナリストが競演していました。

審査員は、スティーブン・コヴァセヴィチを審査委員長とし、ジャン=クロード・ペヌティエ、エフゲニー・コロリオフ、シュ・シャオ・メイら、世界的に活躍する11名の音楽家が務め、日本からも、野原みどり氏(京都市立芸術大学准教授)が審査に参加していました。

公式サイトの結果発表はこちら
http://www.long-thibaud-crespin.org/en-gb/a-la-une.html?mode=show&detail=842