4/26ミシェル・ダルベルト先生(パリ国立高等音楽院教授)特別レッスン聴講募集

ミシェル・ダルベルト先生
世界で最も質の高いピアニストを輩出しているクララ・ハスキル国際コンクールやイギリスの名門リーズ国際コンクールで優勝し、ドビュッシー・フォーレ・ラヴェルなどのフランス物はもちろん、シューベルト・シューマン・リストなどにも高貴で上品な解釈を示すフランスの名ピアニスト、ミシェル・ダルベルト先生のレッスンを公開いたします。旺盛な演奏活動の一方で、パリ国立高等音楽院でも長く教鞭をとり、クララ・ハスキル国際コンクールでも長く審査委員長を務めるなど、教育にも情熱を傾けるダルベルト先生。コンチェルトの経験も豊富な先生が、特級グランプリや福田靖子賞入賞者を受講生に、コンチェルトの名曲や得意のレパートリーをレッスンしてくださいます。大変貴重なこの機会、是非、ご来聴ください。

日程:2016年4月26日(火)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:藤本優子先生(フランス語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:パシフィック・コンサート・マネジメント、ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「4/26ダルベルト先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目

※急な都合により、タイムテーブルが一部変更になりました。(受講生・曲目はそのまま)
午後の桑原志織さんが午前になり午前が3コマに、14時の篠永紗也子さんが16時に移動となっております。予めお詫び申し上げます。

10:30- 山崎亮汰(17歳、2014ピティナ特級グランプリ・2013福田靖子賞選考会第1位)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.18
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」 S.161より「ダンテを読んで?ソナタ風幻想曲」
※この枠は2コマ連続です

12:40- 桑原志織(20歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会第2位)
シューベルト:ピアノソナタ第19番ハ短調 D.958

13:40-15:00 休憩

15:00- 三上結衣(18歳、2015福田靖子賞選考会第3位)
ショパン:バラード第1番ト短調 Op.23

16:00- 篠永紗也子(22歳、2015ピティナ特級グランプリ)
シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op.54 第1楽章

17:00-17:15 休憩

17:15- 古海行子(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位)
スクリャービン:ピアノソナタ第4番嬰ヘ長調 Op.30


18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。