5/28アキレス・デル・ヴィーニュ先生(ザルツブルク国際夏季アカデミー招聘教授)特別レッスン聴講募集

デルヴィーニュ先生
世界の音楽祭・アカデミーに招かれ、また国際コンクールの審査経験も豊富なアキレス・デル・ヴィーニュ先生が、特別マスタークラスを開講してくださいます。名匠クラウディオ・アラウの弟子として、ドイツ物や古典・ロマン派のレパートリーを中心に定評があり、2014年のピティナ・ピアノコンペティションでは海外招聘審査員としてお招きし、多くの若いピアニストたちに優しい激励の言葉をかけてくださいました。聴講者を限定募集しますので、是非、ご来聴ください。

日程:2016年5月28日(土) 時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:千田直子先生(英語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールにて、氏名、希望枚数、ご連絡先(メールアドレスorファックス)をご記入のうえ、タイトルを「デルヴィーニュ先生レッスン聴講」として、event★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送り下さい。折り返しご連絡いたします。また、当日券もございます。3,000円をお釣りのないようにお持ちください。


★受講生と曲目
10:30- 桑原志織 (20歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会第2位)
ラヴェル:夜のガスパール
※この枠は通訳なしです

11:30- 中川真耶加 (22歳、2014ピティナ特級銀賞)
ショパン:ノクターン 嬰ハ短調 Op.27-1
フランク:プレリュード、コラールとフーガ
※曲目が変更になりました。

12:30-14:00 休憩

14:00- 東海林茉奈 (19歳、2013福田靖子賞選考会第3位)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 へ短調 Op.57 「熱情」

15:00- 鐵百合奈(23歳、2011G級銅賞・2014特級セミファイナリスト) 
ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番 イ長調 Op.101

16:00-16:15 休憩

16:15- 古海行子(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位) 
W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第13番 変ロ長調 K.333
ショパン:ノクターン ロ長調 Op.9-3

17:15- 黒木雪音 (17歳、2015福田靖子賞選考会第1位)
J.S.バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
※この枠は通訳なしです

18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。

5/21ロナン・オホラ先生(ギルドホール音楽演劇学校教授)特別レッスン聴講募集

オホラ先生
2013年のピティナ&福田靖子賞選考会審査員で、イギリスの名門ギルドホール音楽演劇学校で教鞭をとる名ピアニスト、ロナン・オホラ先生のマスタークラスが再び開催されます!英国紳士を絵に描いたようなお人柄に加え、どのような作品もあたたかみのある圧倒的な実演をまじえ、本質的でノーブルな音楽を提示されます。そのレッスンのファンは日本で着実に増えてきており、教育的かつ音楽的で必見必聴です。貴重なこの機会の聴講者を募集しますので、是非、ご来聴ください。

日程:2016年5月21日(土)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:千田直子先生(英語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「5/21オホラ先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目

10:30- 桑原志織 (20歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会第2位)
シューベルト:ピアノソナタ第19番ハ短調 D.958 より 第2、3、4楽章
※この枠は通訳なしです

11:30- 東海林茉奈 (19歳、2013福田靖子賞選考会第3位)
ラヴェル:組曲「鏡」より(抜粋)

12:30-14:00 休憩

14:00- 三上結衣(18歳、2015福田靖子賞選考会第3位)
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60

15:00- 古海行子(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位) 
ハイドン:ピアノソナタ ホ長調 Hob.XVI:31
ラフマニノフ:エチュード「音の絵」 ニ長調 Op.39-9

16:00-16:15 休憩

16:15- 太田糸音 (16歳、2015ピティナG級銀賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90

17:15- 黒木雪音 (17歳、2015福田靖子賞選考会第1位)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第24番 嬰ヘ長調 Op.78 「テレーゼ」
※この枠は通訳なしです

18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。

【派遣報告】黒木雪音さん、エッパン国際ジュニアピアノアカデミー(イタリア)

アンドレア・ボナッタ先生が主宰するエッパン国際ジュニアピアノアカデミーに、黒木雪音さん(2015福田靖子賞選考会第1位)が参加されました。ご本人よりレポートをいただいています。

----





4月12日から14日の3日間、イタリアのボルツァーノで行われたエッパンジュニアアカデミーに参加いたしました。このアカデミーは、ボナッタ先生のマスタークラス、レッスン2回(50分)とお城でのミニコンサート、最終日に成果発表があります。世界中から選ばれた11歳から17歳までの韓国・カナダ・ロシア・シンガポール・ドイツ・日本の8名の参加がありました。レッスンは全て公開で たくさんのレッスンを聴講することができます。                                                                                                                    
私は、バッハのフランス組曲第5番、ショパンのスケルツォ第3番をレッスンしていただきました。特に心に残ったことはバッハのアーティキュレーションの仕方をどうしたら自然に自分のスタイルを築き上げることができるのかを教えてくださったことです。

ボルツァーノは、山間の大自然で空気がとてもおいしく、ピアノに集中できる素晴らしい環境があります。アカデミーの裏には、広大な果樹園が広がっており、鳥のさえずりや教会の鐘の音が聞こえて、大自然からとてもパワーをもらえます。レッスンの合間に散歩したり、ハンモックやブランコに乗ったり、木登りをしたりと大自然を思いっきり楽しめました。

レッスンの後はパーティーがあり、ピザを囲んで関係者の皆さんと親睦を深めることもできました。私は、友人が3人も参加していたのもあり、久しぶりに会えたことを共に喜び、お互いの近況報告や共通の友人の事、好きなピアニストや作曲家、恋愛の話(笑)など話が尽きることはなく、別れを惜しんで最終日は遅くまで話こんでしまいましたが、またどこかで会えることをみんなで祈りつつ全日程を修了することができました。

招待くださったボナッタ先生、このような素晴らしいアカデミーに私を派遣してくださいました、福田理事長・加藤様に 心より感謝申し上げます。


【ニュース】黒木雪音さん(第7回福田靖子賞)がリトアニアの国際コンクールで優勝

黒木雪音さん(2015年度第7回福田靖子賞)が、リトアニアで2016年4月23日から30日まで行われていた第10回バリス・ドヴァリョーナス国際青少年 ピアノ&ヴァイオリンコンクール(リトアニア)Cグループピアノ部門に参加し、グランプリ及びEMCY賞・PIANALEアカデミー賞・B.ドバリョーナス作品最優秀演奏賞を受賞されました。