6/27ガブリエル・クオック先生(香港演芸学院ピアノ科主任教授)特別レッスン聴講募集

クオック先生
「Jr.G級のためのマスタークラス」に招聘した、アジアを代表する名教授、ガブリエル・クオック先生のレッスンを特別公開します。クオック先生は、2010年コンペティション海外招聘審査員として来日してくださったほか、たびたび日本を訪れ、おなじみの先生です。現代のアジア音楽業界の隆盛の一翼を担い、香港のピアノ業界を一手に担う名教授で、先の5月に招聘したアキレス・デル・ヴィーニュ先生をして「特にジュニア教育に関して、特別な能力の持ち主。彼の生徒のマスタークラスに行くとそのレベルにいつも驚く」と語らせる「プロが認めるプロ」です。国際コンクールの審査や音楽祭でも引っ張りだこのクオック先生の、あたたかみのある人柄のマスタークラスを特別公開します。ぜひご聴講ください。

日程:2016年6月27日(月) 時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:千田直子先生(英語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールにて、氏名、希望枚数、ご連絡先(メールアドレス)をご記入のうえ、タイトルを「クオック先生レッスン聴講」として、event★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送り下さい。折り返しご連絡いたします。


★受講生と曲目
10:30- 尾崎未空 (20歳、2011福田靖子賞選考会優秀賞(第2位))
ショパン:エチュード 変イ長調 Op.10-10
ドビュッシー:「版画」より「グラナダの夕べ」
※この枠は通訳なし

11:30- 篠永紗也子(22歳、2015ピティナ特級グランプリ) 
ショパン:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.35 「葬送」

12:30-14:00 休憩

14:00- 桑原志織 (20歳、2013福田靖子賞選考会優秀賞(第2位))
J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV971
※この枠は通訳なし

15:00- 浦井優穂 (16歳、2014ピティナJr.G級入選)
ハイドン:ピアノソナタ 変イ長調 Hob.XVI:46 第1楽章
スクリャービン:ピアノソナタ第2番 嬰ト短調 Op.19 「幻想ソナタ」

16:00-16:15 休憩

16:15- 原田莉奈 (19歳、2014ピティナG級入選)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第18番 変ホ長調 Op.31-3 第1楽章
ラフマニノフ:エチュード「音の絵」 ニ長調 Op.39-9

17:15- 古海行子 (18歳、2015福田靖子賞選考会福田靖子賞(第1位))
ラヴェル:ラ・ヴァルス

18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。