岸本隆之介さんに全日本学生音楽コンクール「福田靖子賞」を授与

3月27日(月)、札幌コンサートホールKitara小ホールで行われた第70回全日本学生音楽コンクールピアノ部門上位入賞者「受賞記念コンサート」にて、中学生の部ピアノ部門全国大会第1位を受賞した岸本隆之介さん(希望学園北嶺中2年)に、当財団理事長の福田成康より「福田靖子賞」(奨学金15万円)が授与されました。当奨学金は、前途ある中学生に、若いうちから海外学習を積んでいただくために与えられるものです。

岸本隆之介さん(右)と福田理事長




第8回福田靖子賞選考会、最終選考進出者発表!

3月初旬に第8回福田靖子賞選考会の応募が締め切られ、各コンクールの上位入賞者が勢ぞろいした過去最多45名から、厳正な書類選考により9名の中高生が8月に行われる最終審査会(レッスン+審査会)に進出しました。レッスン・審査会とも一般公開されますので、進出者の顔ぶれをチェックして、是非ご来聴ください。

◆最終選考進出者(第8回)
片山響 (中3、奈良県北葛城郡)
桂田康紀 (高2、北海道北見市)
進藤実優 (中3、愛知県大府市)
谷昂登 (中2、福岡県北九州市)
村上智則 (高3、愛媛県松山市)
森本隼太 (中1、京都府宇治市)
山本悠流 (高2、神奈川県川崎市)
吉原佳奈 (高2、大阪府豊中市)
渡邊さくら (高3、埼玉県坂戸市)
※以上9名、五十音順、括弧内は新年度の学年と居住地

最終選考進出者の詳しい紹介は こちら

3/22ディアーヌ・アンデルセン先生(ベルギー王立音楽院名誉教授)特別レッスン聴講募集

andersen_s.jpg
2016年のコンペティション海外招聘審査員、ディアーヌ・アンデルセン先生のマスタークラスを開講します。アルゲリッチをも指導した名教師シュテファン・アスケナーゼに学んで古典派からロマン派までの音楽に精通し、またバルトークやコダーイ、ミヨーとも親交があり近代作品にも深い見識を持つ、名門ベルギー王立音楽院の名教授です。国際舞台では、2013/2016に行われたエリザベート王妃国際音楽コンクールの審査員なども務められた教育者です。アンデルセン先生の特別レッスンを公開いたしますので、たいへん貴重なこの機会、是非、ご来聴ください。

日程:2017年3月22日(水) 時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:藤本優子先生(フランス語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「3/22アンデルセン先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。折り返しご連絡いたします。

★受講生と曲目
10:30- 三上結衣 (19歳、2015福田靖子賞選考会第3位)
W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第13番 変ロ長調 K.333

11:30- 桑原志織(21歳、2013ピティナ特級銀賞/福田靖子賞選考会第2位) 
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37

12:30-14:00 休憩

14:00- 東海林茉奈(20歳、2013福田靖子賞選考会第3位)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58

15:00- 黒木雪音(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位) 
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15

16:00-16:15 休憩

16:15- 古海行子 (19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞)
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」S.161 より 「ダンテを読んで - ソナタ風幻想曲」

17:15- 尾崎未空 (21歳、2016ピティナ特級グランプリ)
ショパン:3つのマズルカ Op.59
※曲目が変更になりました、予めご了承ください(2017/3/21)

18:15頃終了予定



※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。

3/13ミシェル・ダルベルト先生(パリ国立高等音楽院教授)特別レッスン聴講募集

ミシェル・ダルベルト先生
世界で最も質の高いピアニストを輩出しているクララ・ハスキル国際コンクールやイギリスの名門リーズ国際コンクールで優勝し、ドビュッシー・フォーレ・ラヴェルなどのフランス物はもちろん、シューベルト・シューマン・リストなどにも高貴で上品な解釈を示すフランスの名ピアニスト、ミシェル・ダルベルト先生のレッスンを、大好評の昨年4月に引き続き公開いたします。旺盛な演奏活動の一方で、パリ国立高等音楽院でも長く教鞭をとり、クララ・ハスキル国際コンクールでも長く審査委員長を務めるなど、教育にも情熱を傾けるダルベルト先生。その知的でシャープな独特の音楽美学に迫るハイレベルなレッスンを公開してくださいます。大変貴重なこの機会、是非、ご来聴ください。

★Information ミシェル・ダルベルトピアノリサイタル
2017年3月15日(水)19時開演 浜離宮朝日ホール
曲目:フォーレ、ブラームス、フランクの作品から
濃密でありながら、軽やかで鋭敏な、唯一無二の美学を貫くフランスの名匠

◆レッスン概要
日程:2017年3月13日(月)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:藤本優子先生(フランス語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:パシフィック・コンサート・マネジメント、ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「3/13ダルベルト先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
13:30- 尾城杏奈(19歳、2015ピティナ特級セミファイナリスト)
ドビュッシー:前奏曲集第2集 より 「妖精は良い踊り子」「ヒースの茂る荒地」「花火」

14:30- 中川真耶加(23歳、2014ピティナ特級銀賞)
シューマン:幻想小曲集 Op.12

15:30-15:45 休憩

15:45- 沢田蒼梧(18歳、2015ピティナG級金賞)
スクリャービン:ピアノソナタ第4番嬰ヘ長調 Op.30

16:45- 尾崎未空(21歳、2016ピティナ特級グランプリ)
リスト:メフィスト・ワルツ第1番 「村の居酒屋での踊り」 S.514

17:45-18:00 休憩

18:00- 黒木雪音(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位)
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414

19:00- 篠永紗也子(23歳、2015ピティナ特級グランプリ)
ショパン:バラード第4番へ短調 Op.52

20:00頃終了予定

※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。