7/29ラルフ・ナットケンパー先生(ハンブルク音楽大学教授)特別レッスン聴講募集

ナットケンパー先生
2016年のピティナ海外招聘審査員で、ドイツ・ハンブルク音楽大学で教鞭をとるピアニスト、ラルフ・ナットケンパー先生のマスタークラスを開講します。昨年の全国決勝大会・表彰式では、すべての参加者の演奏をこれ以上ない真剣さで聞いてくださり、祝賀会では最後の一人にまで細かいアドバイスを贈ってくださった情熱と教育的配慮に満ちた素敵な先生です。日本でも、愛知県立芸術大学で常勤で教鞭をとっていたこともあるので、日本のピアニスト・ピアノ教育の状況もよくご存じです。音楽は、ドイツの伝統を受け継いだ正統派。妥協を許さない真摯な音楽作りの一端を、是非レッスンでご確認ください。

日程:2017年7月29日(土)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ
※すべてのレッスンは、英語で行われます。通訳はありません。

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「7/29ナットケンパー先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
10:30- 三上結衣 (18歳、2015福田靖子賞選考会第3位)
ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42

11:30- 三好朝香 (23歳、2016ピティナ特級銅賞)
スクリャービン:幻想曲 ロ短調 Op.28

12:30-14:00 休憩

14:00- 山崎亮汰(18歳、2014ピティナ特級グランプリ・2013福田靖子賞選考会第1位)
ベートーヴェン:創作主題による変奏曲 ヘ長調 Op.34
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「メヌエット」

15:00- 桑原志織 (21歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会第2位)
J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903

16:00-16:15 休憩

16:15- 黒木雪音(18歳、2015福田靖子賞選考会第1位)
ヘンデル:シャコンヌ ト長調 HWV435

17:15- 古海行子(19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞) 
ショパン:エチュード 嬰ト短調 Op.25-6 ほか

18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。