【入賞情報】古海行子さん(第7回福田靖子賞選考会第1位)が高松国際ピアノコンクールで優勝

当財団奨学生の古海行子さん(2015福田靖子賞選考会第1位)が、第4回高松国際ピアノコンクールで第1位に入賞されました。併せて委嘱作品演奏者賞、香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞も受賞されました。

おめでとうございます!

高松国際ピアノコンクールウェブサイト
http://www.tipc.jp/

優勝記念リサイタルの情報はこちら
http://www.piano.or.jp/concert/yp/10s/vol19/

3/26ヴィンチェンツォ・バルツァーニ先生(ヴェルディ音楽院教授)マスタークラス聴講募集

イタリアで多くの国際コンクールを主宰、審査されている名教授ヴィンチェンツォ・バルツァーニ先生のレッスンを公開します。今回、高松国際ピアノコンクール審査のために来日される先生に特別に時間を割いていただいて実現したマスタークラスです。コンクールの審査・企画のほか、入賞者や若い音楽家へのサポート活動もライフワークとしておられ、教育への情熱溢れる先生です。また、レパートリーや知識も膨大で、演奏はもちろん、次々に溢れ出る興味深いお話も音楽への興味を喚起させてくれます。貴重なレッスンの機会を特別公開しますので、ぜひご聴講ください。

日程:2018年3月26日(月)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:石川悠子先生(英語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ
聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
聴講希望の方は、メールタイトルを「バルツァーニ先生レッスン聴講申込」とし、メールにて「event@piano.or.jp」(@を半角にかえてください)まで、氏名、ご連絡先(メールorTEL)をお送りください。折り返し詳細をご連絡します。または当日、直接会場へお越しいただくのも歓迎です。当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
10:30- 東海林茉奈 (20歳、2013福田靖子賞選考会第3位・2017ピティナ特級セミファイナリスト)
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 第9番ホ長調
ショパン:ノクターン ロ長調 Op.62-1
※通訳なし

11:30- 吉原佳奈 (16歳、2016ピティナG級銀賞・2017福田靖子賞選考会入選)
リスト:「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ S.434

12:30-14:00 休憩

14:00- 森本隼太(13歳、2016ピティナE級金賞・2017福田靖子賞選考会第1位)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13 「悲愴」

15:00- 村上智則 (18歳、2016特級セミファイナリスト・2017福田靖子賞選考会第3位)
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」S.161 より 「ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲」

16:00-16:15 休憩

16:15- 太田糸音(18歳、2016ピティナ特級銀賞) 
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26

17:15- 三上結衣(20歳、2015福田靖子賞選考会第3位)
ラヴェル:「夜のガスパール」より「スカルボ」
※通訳なし

18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。