8/13-14ヘンリ・シーグフリードソン先生(エッセン・フォルクヴァング芸術大学)特別レッスン聴講募集

2017年度ピティナ・ピアノコンペティションおよび福田靖子賞選考会に海外招聘審査員としてお迎えした、フィンランド出身の若き名匠ヘンリ・シーグフリードソン先生の特別レッスンが、公益財団法人福田靖子賞基金主催の「第100回」記念レッスンとなります。この特別レッスンを公開します。福田靖子賞選考会では、音楽を普遍的に大きく捉えながら、細部にも細やかに神経を行き届かせる素晴らしいレッスンを披露してくださいました。近年は指揮者としても活躍する一方、ドイツのエッセンで教育活動にも熱心に取り組んでおられます。レッスンを特別に公開しますので、是非ご聴講ください。

日程:2018年8月13日(月)14日(火)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:小川英子先生(英語)※通訳のある枠・ない枠があります。詳しくは下記時間割参照。
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:1日当たり2,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
聴講希望の方は、メールタイトルを「シーグフリードソン先生レッスン聴講申込」とし、メールにて「event@piano.or.jp」(@を半角にかえてください)まで、希望日、氏名、ご連絡先(メールorTEL)をお送りください。折り返し詳細をご連絡します。または当日、直接会場へお越しいただくのも歓迎です。当日はおつりのご用意がないので、2,000円(1人・1日あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
<8月13日(月)>
13:00- 小塩真愛 (27歳、2015ピティナ特級銀賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番 ハ長調 Op.53 「ワルトシュタイン」  ※通訳なし

14:00- 森本隼太(13歳、2017福田靖子賞選考会第1位)
リスト:メフィストワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514

15:00- 久保真希(20歳、2016ソナタコンクール銅賞)
ショパン:ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 第1、4楽章

16:00-16:15 休憩

16:15- 原田莉奈(21歳、2014ピティナG級入選・2017東京音楽コンクール第2位)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109 第1、2楽章
または シューマン:謝肉祭 Op.9

17:15- 久保山菜摘 (26歳、2009福田靖子賞選考会第3位・2015ピティナ特級セミファイナリスト)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110  ※通訳なし

<8月14日(火)>
10:30- 黒木雪音(19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2017G級金賞)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第6番 ヘ長調 Op.10-2   ※通訳なし

11:30- 尾崎未空(22歳、2016ピティナ特級グランプリ)
J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
ラフマニノフ:練習曲「音の絵」 ニ長調 Op.39-9   ※通訳なし

12:30-14:00 昼休憩

14:00- 片山柊(21歳、2017ピティナ特級グランプリ)
デュティーユ:ピアノソナタ

15:00- 尾城杏奈(20歳、2013福田靖子賞選考会入選・2015ピティナ特級セミファイナリスト)
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 第2部 Op.35
J.S.バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911(時間があれば)

16:00-16:15 休憩

16:15- 東海林茉奈 (21歳、2013福田靖子賞選考会第3位・2017ピティナ特級セミファイナリスト)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第13番 変ホ長調 Op.27-1

17:00頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。