【活動報告】アンドレアス・シュタイアー氏によるバッハマスタークラス

12月7日(土)、トッパンホールと当財団との共催で行われた、世界的なフォルテピアノ奏者、アンドレアス・シュタイアー氏によるマスタークラス「ピアノで弾くバッハの魅力」の詳細レポートが、音楽ジャーナリスト菅野恵理子氏による執筆で、ピティナのウェブサイトに公開されました。当財団奨学生から、尾崎未空さん(第5回優秀賞)がモデル受講生として素晴らしい演奏を披露し、シュタイアー氏のレッスンを受講いたしました。

レポートはこちら
Vol.1   /   Vol.2