【活動報告】3/5ロナン・オホラ先生(英ギルドホール音楽演劇学校教授)特別レッスン

3月5日(水)、2013年夏の福田靖子賞選考会にも招聘した、英国ギルドホール音楽演劇学校ピアノ科主任教授のロナン・オホラ先生をお招きし、マスタークラスを開講しました。

オホラ先生のレッスンは、音楽を解釈・勉強する際にいつでも応用できるヒントに満ちており、作曲家の特徴や調性のキャラクター、レガートやハーモニーの構築において耳をいかに使うかということ(その意識付けだけでどれほど音が変わるかということ)を、ひとつひとつ丁寧に教えてくださいます。6名すべてのレパートリーを、完全にご自分のレパートリーとして見事に弾きこなせるところも説得力に満ちており、実際に、素晴らしい演奏で示してくださるので、受講生にも分かりやすくメッセージが伝わっていきます。

コンクール等を間近に控えた受講生たちにとって、再度、演奏する際の原点に立ち返らせてくださるようなマスタークラスとなりました。