【活動報告】3/21-22ジャック・ルヴィエ先生マスタークラス

3月21日22日の2日間、ザルツブルクとベルリンで教鞭をとる、おなじみのジャック・ルヴィエ先生によるマスタークラスが行われ、財団奨学生11名を含む12名がレッスンを受講しました。ルヴィエ先生のレッスンは、いつも、的確に生徒の現状と資質を見抜き、そこに短期的な対策を施しながら、その先にある音楽の魅力を明確に指し示してくださり、今回も多くの受講生・聴講生がたくさんのヒントを頂きました。常に世界の音楽教育の最先端を走り続けるルヴィエ先生のレッスンと情熱に、改めて、大きな刺激と勇気をいただいた2日間となりました。