7/29ファルカシュ・ガーボル先生(リスト音楽院講師)特別レッスン聴講募集

ファルカシュ・ガーボル先生
ワイマールで行われるフランツ・リスト国際ピアノコンクールの優勝者であり、リスト音楽院で博士課程まで学び、また、世界最高の若手ピアニストが集うコモ湖国際ピアノアカデミー(先月行われたチャイコフスキーコンクールの優勝者・第3位入賞者もここの出身!)で音楽を深めたハンガリー期待の若手ピアニスト、ファルカシュ・ガーボル先生のマスタークラスを行います。現在は、母国ハンガリーのフランツ・リスト音楽院で教鞭をとりながら、世界各地で演奏活動を行っておられます。また、奥様が日本人ということもあり、大変な親日家でおられ、あたたかみのあるお人柄で、東京音楽大学等のマスタークラスでも着実にファンを増やしています。福田靖子賞基金のレッスン初登場となるこの機会、ぜひご来聴ください。

日程:2015年7月29日(水)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:千田直子先生(英語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
メールタイトルを「7/29ファルカシュ先生レッスン聴講」とし、氏名、希望人数、メールアドレスまたは電話・ファックスを明記の上、メールをevent★piano.or.jp(★を@にかえてください)までお送りください。また当日のご来場も歓迎いたします。ただし、当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目

10:30- 桑原志織 (19歳、2013ピティナ特級銀賞・福田靖子賞選考会優秀賞(第2位))
リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
※この枠は通訳がありません。

11:30- 本山麻優子(22歳、2010ピティナG級金賞・2011福田靖子賞選考会優秀賞(第2位)) 
リスト:巡礼の年第1年「スイス」S.160 より 「オーベルマンの谷」

12:30-14:00 休憩

14:00- 尾城杏奈 (17歳、2013福田靖子賞選考会入選)
ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42

15:00- 生熊茜 (23歳、2009福田靖子賞選考会奨励賞(第3位))
ショパン:ポロネーズ第6番変イ長調 Op.53 「英雄」
W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310 (時間があれば)

16:00-16:15 休憩

16:15- 東海林茉奈(18歳、2013福田靖子賞選考会奨励賞(第3位))
ベートーヴェン:ピアノソナタ第7番 ニ長調 Op.10-3

17:15- 石川美羽(15歳、2012ピティナJr.G級入選)
J.S.バッハ:パルティータ第2番ハ短調 BWV 826

18:15頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。

第7回選考会 レッスン・最終審査会 見学者募集


レッスン・最終審査会
見学者募集

世界の「旬」の教授と次代を担う中高生9 名のレッスンに学ぶ 公開レッスン
3教授×学生9名=27コマのレッスン聴き放題!
[日程] 2015年8月25日(火)、8月26日(水)  10:00~
[会場] 桐朋学園大学調布キャンパス1号館(アクセス

レッスンスケジュール

  • イラチェク先生 2階 222教室
  • ルーイン先生 B1階 002教室
  • ユデニッチ先生 B1階 013教室
イラチェク先生
(2階 222教室)
ルーイン先生
(B1階 002教室)
ユデニッチ先生
(B1階 013教室)
2015年8月25日(火)
10:00~11:00 古海 行子 沢田 蒼梧 黒木 雪音
11:15~12:15 平間 今日志郎 田中 英純 長澤 優花
昼休み
13:15~14:15 三上 結衣 渡邊 晟人 太田 糸音
14:30~15:30 黒木 雪音 古海 行子 沢田 蒼梧
15:45~16:45 長澤 優花 平間 今日志郎 田中 英純
2015年8月26日(水)
10:00~11:00 太田 糸音 三上 結衣 渡邊 晟人
11:15~12:15 沢田 蒼梧 黒木 雪音 古海 行子
昼休み
13:15~14:15 田中 英純 長澤 優花 平間 今日志郎
14:30~15:30 渡邊 晟人 太田 糸音 三上 結衣
◆聴講料(各日)
一般 ピティナ会員 学生 ピティナ学生会員
4,000円 3,000円 2,000円 1,500円
※チケット予約は終了しました。当日券は各会場受付にて、枚数は充分にございますので是非ご来場ください。


中高生9名の白熱したリサイタル競演を聴く!(1人30分のソロリサイタル) 最終審査会
[日時] 2015年8月28日(金) 13:00~
[会場] 台東区生涯学習センターミレニアムホール(アクセス

レッスンスケジュール(予定)

13:00~14:30 第1グループ(3名)審査
15:00~16:30 第2グループ(3名)審査
休憩
17:00~18:30 第3グループ(3名)審査
18:30~19:10 審査会議
19:10~19:30 結果発表・表彰式
19:30~21:30 懇親会
◆聴講料
一般 ピティナ会員 学生 ピティナ学生会員
2,000円 1,500円 1,500円 1,000円
※チケット予約は終了しました。当日券は各会場受付にて、枚数は充分にございますので是非ご来場ください。


レッスン曲目(最終確定版)


太田糸音
  • W.A. モーツァルト:ピアノソナタ第13番 変ロ長調 K.333
  • プロコフィエフ:4 つのエチュード Op.2 (全曲)
  • オベール=リスト:「ポルティチの唖女」のタランテラによるブラーヴラ風タランテラ S.386

黒木雪音
  • W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第4番 変ホ長調 K.282 (全楽章)、カプースチン:8つの演奏会用練習曲 Op.40
  • リスト:超絶技巧練習曲第11番 変ニ長調 S.139-11「夕べの調べ」
  • バルトーク:戸外にて Sz.81 (全曲)

沢田蒼梧
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番 変ホ長調 Op.81a 「告別」
  • ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23
  • プロコフィエフ:ピアノソナタ第7番 変ロ長調 Op.83 「戦争ソナタ」

田中英純
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情」 (全楽章)
  • リスト:巡礼の年第2年への追加 「ヴェネツィアとナポリ」S.162 より「タランテラ」
  • ショパン:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.35 「葬送」 より 第1、2楽章

長澤優花
  • ハイドン:ソナタ ホ長調 Hob.XVI/31 (全楽章)
  • ラフマニノフ: ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 Op.36 (1931年版、全楽章)
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第13番 変ホ長調 Op.27-1 (全楽章)

平間今日志郎
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情」(全楽章)
  • リスト:巡礼の年第2年への追加「ヴェネツィアとナポリ」S.162 (全曲)
  • ラヴェル:クープランの墓 より 「プレリュード」「リゴドン」「トッカータ」

古海行子
  • ヴェルディ=リスト:「アイーダ」より 神前の踊りと終幕の二重唱 S.436
  • ショパン:ノクターン ホ長調 Op.62-2、ショパン:ポロネーズ第5番 嬰ヘ短調 Op.44
  • ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60、シチェドリン:バッソ・オスティナート

三上結衣
  • ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 Op.35 より 第2巻(全曲)
  • ゴドフスキー:J. シュトラウス2世の「こうもり」 の主題による交響的変容
  • J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻 第15番 ト長調 BWV884、ブラームス:間奏曲 イ長調 Op.118-2

渡邊晟人
  • ハイドン:ソナタ 変ホ長調 Hob.XVI/52 (全楽章)
  • J.S. バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1 巻 第16番 ト短調 BWV861、ショパン:エチュード 変ホ長調 Op.10-11
  • シューマン:パピヨン Op.2

指導陣

ヤン・イラチェク・フォン・アルニム
ヤン・イラチェク・フォン・アルニム先生(ドイツ) ウィーン国立音楽大学教授、ウィーン・ベートーヴェン国際ピアノコンクール音楽監督 伝統あるウィーンのベートーヴェンコンクール音楽監督を40 代にして任され、ひと世代上の教授陣たちからも篤い信頼を得るドイツ・オーストリア圏の次代を背負う正統派。一方でショパン・リストやメシアンなどにも深い見識を持つ。
マイケル・ルーイン(アメリカ)
マイケル・ルーイン先生(アメリカ)ボストン音楽院教授、ボストン大学教授 コンチェルトのレパートリーは40 曲!アメリカを代表するヴィルトゥオーゾながら、スカルラッティやドビュッシーも得意とする超現代型ピアニスト。2013 ピティナ特級グランプリ浦山瑠衣さんを育てた名教師でもある。
スタニスラフ・ユデニッチ(ウズベキスタン/アメリカ)
スタニスラフ・ユデニッチ先生(ウズベキスタン/アメリカ) パーク大学ユデニッチ・アカデミー教授、コモ湖国際ピアノアカデミー教授 2001 クライバーンコンクール優勝者にして、世界の国際コンクール入賞者が集うコモ湖国際ピアノアカデミーの第1期生として学んだユニバーサルな新世代ピアニスト。ゲルギエフに認められた24 歳の新星アブドゥライモフを育てた。
※チケット予約は終了しました。当日券は各会場受付にて、枚数は充分にございますので是非ご来場ください。