【入賞情報】阪田知樹さん(第4回福田靖子賞)、クライバーンコンクールで入賞

阪田知樹さん(第4回福田靖子賞選考会第1位(福田靖子賞)、東京芸術大学2年)が、アメリカ・テキサス州で行われていた、第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、30名の参加者の中から、見事ファイナルに進み、入賞(4位から6位順位なし)を果たしました。

阪田さんは、30名の参加者中、最年少の19歳。1次予選から、高いテクニックと深い楽譜の読みから生まれるオリジナリティあふれる演奏で高く評価され、ファイナルでは、モーツァルトの第20番、チャイコフスキーの第1番という2つのピアノ協奏曲を、レナート・スラトキン指揮フォートワース管弦楽団と共演しました。

本選で熱演する阪田さん
(Photo by Ralph Lauer/ The Cliburn)