【活動報告】10/8リスト国際ピアノコンクール特別マスタークラス

10月8日(火)、オランダ・ユトレヒトのフランツ・リスト国際ピアノコンクールとの共催で、「リストの真髄を学ぶ一日 フランツ・リスト国際ピアノコンクールマスタークラス」が行われ、自身も第2回コンクールの優勝者である、イタリアの名ピアニスト、エンリコ・パーチェ教授が、当財団奨学生やピティナ・ピアノコンペティション入賞者6名にリスト作品のポイントを解説しました。

それぞれの作品の背景にある文学や建築、リストの作品を演奏する際にポイントとなる奏法、作品全体の構造から各部分の意味を考えて大きな流れを構築していく方法など、プロフェッショナルなピアニストならではの視点から、リストへのアプローチが多面的に解説され、ピアノ指導者を中心とする聴講生も熱心に聞き入りました。

同コンクールは、2014年に第10回の記念すべき大会をむかえます。参加申し込み締切は2014年1月。10月26日から11月8日にかけて、本選が行われます。