【助成報告】小塩真愛さん(第3回奨励賞)、カリアリ(イタリア)講習会派遣

小塩真愛さん(2007第3回福田靖子賞選考会奨励賞、東京藝術大学大学院)のカリアリ(イタリア)での国際音楽アカデミー参加に対して助成いたしました。

<レポート>

講習会が行われた学校
8月23日から9月14日まで、イタリアのサルデーニャ島南部にある都市カリャリにて10日間の夏期講習会を受講した後、ヨーロッパでの生の演奏会に触れるためイタリア北部ヴェローナ、そしてドイツへ行ってきました。

講習会ではジャン・マルク・ルイサダ氏のもとで勉強しました。全身から溢れる情熱とイマジネーションの豊かさにどんどん引き込まれ、レッスンでは生きた音楽を常に求められました。先生の美しく多彩な音には驚くばかりで、あまり状態のよくないピアノでも先生が弾くと魔法にかかったようでした。2日間の先生方によるコンサートや、最後にはスチューデントコンサートにも出演させて頂き、たくさんの新たな仲間と出会えて本当に刺激的な毎日でした。

ルイサダクラスの皆と
講習会後に訪れたヴェローナでは、野外オペラフェスティバルに行きました。アレーナ・ディ・ヴェローナという古代ローマ時代の屋外闘技場をそのままオペラ会場として使用しており、舞台の迫力、お客さんの熱気、すべてに圧倒されタイムスリップしたような感覚を味わい夢のような時間でした。その他ドイツではベルリンフィルハーモニーの演奏を聴いたり歴史ある美術館を巡るなど、日常でいつも音楽を感じられるとても充実した毎日を過ごすことができました。

この旅で吸収した音楽へのエネルギーを十分に演奏へ生かしていきたいです。この度はありがとうございました。(小塩真愛)
ヴェローナの劇場にて