【活動報告】5/8ジャン=クロード・ペヌティエ先生特別マスタークラス

5月8日(木)、ラ・フォル・ジュルネ等でも数々の名演を残して日本での知名度を徐々に上げている、フランスの名匠、ジャン=クロード・ペヌティエ先生によるマスタークラスが、トッパンホールにて行われました(共催:トッパンホール)。翌9日(金)に行われるペヌティエ先生のリサイタルの曲目をレッスン曲目に取り上げた、特別な機会です。

どの受講生にも、ペヌティエ先生は、音楽家としての視点の持ち方を真摯に語りかけてくださり、それぞれの作曲家の時間や空間の捉え方を、情熱と知性をもって解き明かしてくださいました。

受講生である当財団の奨学生、中村優似さん、桑原志織さん、鯛中卓也さんも、その音楽への姿勢に大きな刺激を受けたようです。