2/4-5ウィリアム・ナボレ先生(コモ湖国際ピアノアカデミー主宰)特別レッスン聴講募集

ウィリアム・グラント・ナボレ
2011年度のコンペティション・福田靖子賞選考会を審査してくださった、イタリア・コモ湖国際ピアノアカデミー創設者・主宰のウィリアム・グラント・ナボレ先生が再来日して、特別にマスタークラスを実施してくださいます。ショパンコンクール優勝のユリアンナ・アブデーエヴァ、チャイコフスキーコンクール優勝のドミトリ・マスレーエフ、エリザベート王妃国際コンクール優勝のデニス・コジュヒンら多くの国際コンクール優勝者・入賞者が集う特別な教育機関を今も牽引し、若い音楽家から特別な尊敬を集める名教授です。その精緻な楽譜の読みと徹底したこだわりは必見。めったに聞けない貴重な聴講の機会、ぜひご覧ください。

日程:2018年2月4日(日)5日(月)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:千田直子先生(英語)※通訳のある枠・ない枠があります。詳しくは下記時間割参照。
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ

聴講料:1人・1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
聴講希望の方は、メールタイトルを「ナボレ先生レッスン聴講申込」とし、メールにて「event@piano.or.jp」(@を半角にかえてください)まで、希望日(2/4、2/5、両日)氏名、ご連絡先(メールorTEL)をお送りください。折り返し詳細をご連絡します。または当日、直接会場へお越しいただくのも歓迎です。当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人・1日あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
【2月4日】
10:30- 黒木雪音 (19歳、2015福田靖子賞選考会第1位、2017ピティナG級金賞)
J.S.バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
※通訳なし

11:30- 吉原佳奈 (16歳、2016ピティナG級銀賞・2017福田靖子賞選考会入選)
ショパン:幻想曲 へ短調 Op.49

12:30-14:00 休憩

14:00- 谷昂登(14歳、2014ピティナJr.G級金賞・2017福田靖子賞選考会第2位)
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章

15:00- 森本隼太(13歳、2016ピティナE級金賞・2017福田靖子賞選考会第1位)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18

16:00-16:15 休憩

16:15- 沢田蒼梧(19歳、2015ピティナG級金賞・福田靖子賞選考会第4位)
リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
※通訳なし

17:15- 古海行子 (19歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2016ピティナG級金賞)
ショスタコーヴィチ:ピアノソナタ第1番 Op.12
※通訳なし

18:15頃終了予定


【2月5日】
13:00- 村上智則 (18歳、2016特級セミファイナリスト・2017福田靖子賞選考会第3位)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」S.161 より 「ダンテを読んで - ソナタ風幻想曲」
※この枠は2コマです

15:00-15:15 休憩

15:15- 三上結衣(20歳、2015福田靖子賞選考会第3位)
リスト:死の舞踏 S.525
※通訳なし

16:15- 桑原志織(22歳、2016ピティナE級金賞・2017福田靖子賞選考会第1位)
プロコフィエフ:ピアノソナタ第8番 変ロ長調 Op.84 「戦争ソナタ」
※通訳なし

17:15-17:30 休憩

17:30- 渡邊さくら(18歳、2015ピティナG級ベスト賞・2017福田靖子賞選考会入選)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第18番 変ホ長調 Op.31-3
ショパン:エチュード 嬰ハ短調 Op.10-4、イ短調 Op.25-11 「木枯らし」
ドビュッシー:喜びの島
※通訳なし、この枠は2コマです

19:30頃終了予定


※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。